【RSNA2011スペシャルレポート!】「Phase Contrast CT」:辻岡勝美先生(藤田保健衛生大学)より

辻岡勝美先生(藤田保健衛生大学)より現地速報をいただきました!

2011.12.02

「Phase Contrast CT」
藤田保健衛生大学
辻岡勝美

 Rad Fan report No.6はPhase Contrast CTの話題です。今回のRSNAでPhoton countingと同じくらいの話題性、演題数でした。Phase Contrast CTはPCCT、従来のCTはAttenuation CTと呼んでいました。非常に少ない線量でスキャンが可能になるそうです。今後の発展が期待されますが、小動物なら可能でしょうが、人体への実用機はどうでしょう。Phase Contrast CTの演題として以下のものがありました(一部抜粋)。

SSC05-01
「Characterization of Focal Liver Lesions with Grating-based Phase Contrast Computed Tomography」

SSJ21-01
「Quantitative Characterization of Human Soft Tissue in Terms of Phase-Contrast CT Hounsfield Units」

SSK16-04
「Characterization of the Noise Power Spectrum in Differential Phase Contrast CT Compared with Conventional CT」

LL-PHS-SU1A
「Phase Contrast Computed Tomography: Computer-aided Image Analysis of Osteoarthritic and Healthy Chondrocyte Patterns in Human Patella Cartilage」

SSQ17-05
「Clinical Evaluation of Phase-contrast Computed Tomography (PCCT) for Detection of Liver Tumors」

SSQ17-09
「First Results from a Preclinical Phase-contrast Small Animal CT Scanner」

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る