コニカミノルタQOLソリューションズと社会福祉法人善光会、 システム連携により更なる業務負担軽減とケア品質向上を実現

2020.12.18

コニカミノルタQOLソリューションズ㈱と社会福祉法人善光会サンタフェ総合研究所は、介護施設向けサービス「HitomeQ(ひとめく) ケアサポート」と、善光会が開発した介護福祉事業者向け情報管理システム『スマート介護プラットフォーム”Smart Care Operating Platform”(略称SCOP(スコップ))』とのシステム連携を発表した。
HitomeQ ケアサポートとSCOPの連携により、入居者の行動情報や介護記録、複数の機器を包括的に運用でき、更なる介護スタッフの業務負担軽減とケア品質の向上を実現する。

システム連携の特長
「HitomeQ ケアサポート」の行動分析センサーから得た入居者の行動を、複数機器のインターフェースを統合するアプリ『SCOP Now』上で他の機器から取得した情報と同様に確認できる。
これにより、従来の『SCOP Now』だけではできなかった、入居者の画像を見て次の行動を判断することが可能になり、必要に応じて訪室や声がけを行い、不要な訪室が削減される。また、両システムのデータベース連携により、情報管理用WEBアプリ『SCOP Online』で登録・更新した入居者情報や機器の設定情報がHitomeQケアアポートへ反映され、シームレスに情報管理が可能になる。さらに、ケア内容や介護スタッフの状況に合わせ、スマートフォン(HitomeQケア記録アプリ)やタブレット(介護記録タブレットアプリ『SCOPHome』)を適宜選択して、介護記録を入力することができる。このように、本連携によって複数機器の運用を包括的に効率化して作業時間を削減し、入居者に提供するサービスの質のさらなる向上を実現する。

*QOL Quality of Life

【お問い合わせ】
QOLソリューションズ E mail hitomeq info@konicaminolta.com
善光会 広報担当 E mail sfri@zenkoukai.jp
関連リンク: QOLソリューションズ https://hitomeq.konicaminolta.com
善光会 https://www.zenkoukai.jp/japanese/
善光会サンタフェ総合研究所https://sfri.jp/

報道関係お問い合わせ先
コニカミノルタ QOLソリューションズ 株式会社 E mail hitomeq info@konicaminolta.com
社会福祉法人善光会 サンタフェ総合研究所 広報担当 E mail sfri@zenkoukai.jp

このページの先頭へ戻る