Zebra with OmniPro-Incline(陽子線測定器)

 陽子線治療装置QA用多層型イオンチェンバで、名前の通りシマウマ柄のユニークな外観も特徴となっている。2ミリ間隔という高空間分解能を持つ多層式電離箱180チャンネルの検出器から、独立かつ同時に測定ができるため、深部線量の測定時間が大幅に短縮された。専用ソフトウエアは、事前設定、ユーザキャリブレーションから解析までの一連の流れを簡単に操作できる。
シマウマ柄が特徴的な外観
深部線量を即時に測定して表示
このページの先頭へ戻る