Piranha(X線計測器)

 従来の電離箱では困難だった検査を可能にしたCTドーズプロファイラ。小型の半導体センサに特徴を持たせ、360度からのデータを同じ感度で計測するため、情報量が豊富なのが特長。ピンポイントで計測することで必要な位置での情報を多く収集できる利点も。専用ソフトで線量のグラフを作成でき、1回の測定で多様な種類のCTビームデータを簡単に測定できる。
手前の半導体センサが特徴的なPiranha
ピンポイントでの計測情報をソフトでグラフ化
このページの先頭へ戻る