中古医療機器の流通事業に本格参入世界初!中古医療機器リアルタイムオークション開始 11月9日 「株式会社オークネットメディカル」 設立

2011.11.09

情報流通支援の(株)オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎 清孝)は中古医療機器流通における一環したサービスを提供すべく、100%出資子会社として「株式会社オークネットメディカル」を11月9日(水)に設立し、中古医療機器の流通事業に本格参入する。

同社は本年2月より中古医療機器の流通事業について検討を開始し、6月下旬から計3回のテストオークションを重ね、テストマーケティングを実施してきた。その結果、中古医療機器流通の分野で最適な仕組みをご提供できる体制を整備できると判断し、11月9日に新会社を設立し中古医療機器流通に本格参入した。
全国の医療機器商社、医療機器メーカー、ディーラー、リース会社などに参加してもらい、安心して売買が可能なBtoB流通市場を構築するという。同社がこれまで手がけた中古車、バイク、花き、中古パソコンやデジタル家電、ブランド品等の各分野では、個々の商材に最適な情報流通並びに、物流の仕組みを構築してきており、これらの経験で培った流通ノウハウと、現物を見なくても安心して取引が可能な検査制度を導入している。医療機器業界においても新しい事業モデルの構築を目指し、安心して取引できるサービスを提供するという。

医療機器の流通サービスは「Aucnet Medical(オークネットメディカル) / http://www.aucnet-medical.com/」サイトにアクセスし、インターネット上で参加が可能。入会手続きには、古物商、高度管理医療機器等販売業・賃貸業の免許が必要となっている。
オークションは年内数回程度を予定しており、2012年1月から取扱点数に応じて隔週開催、毎週開催へと開催頻度を高めていく。

昨今の病院・医院経営を取り巻く厳しい環境に対し、中古医療機器による経営コストの低減が一つの解決策にならないか、同社ははかねてより模索してきた。まだ使える機器であっても廃棄される場合もあるといった現行の状況を、新しい市場流通の仕組みを導入することにより少しでも改善できるのではと考えている。また中古医療機器の流通が整備されることにより、結果として新品機器の買い替え促進や新たなサービスが確立され、医療の分野全般の発展に貢献でき、かつ地球環境にも役立てられればと期待している。

新会社は、オークネットの医療機器流通事業の流通基盤を構築することを目的としており、主に医療機器等の検品、検査、在庫の管理、運搬及び納品業務の受託や薬事通知など諸手続きの代行業務を行う。

■株式会社オークネットメディカル概要
会社名:株式会社オークネットメディカル
資本金:3,000万円 (オークネット100%)
代表取締役:藤野千明
住 所:東京都千代田区三番町8-1 (オークネット内)
設 立:2011年11月9日

■お問合せ先
(株)オークネット
経営企画室広報担当 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140
MAIL:request@ns.aucnet.co.jp
URL:http://www.aucnet-medical.com/

このページの先頭へ戻る