『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』第26回

category:Trend Frontier 連載
2012.07.13

『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』は、メーカご担当者様に注目製品だけでなく、ご自身についても語っていただくコーナーです!第26回は、株式会社オークネット 新規事業開発室 土屋貴幸氏に『オークネットメディカル』についてご紹介いただきました!
 
 

オークネットメディカルトップ画像
リアルタイムオークション
リアルタイムオークション運営会場
商品検索画面
商品詳細画面
売買スキーム

●製品について
・貴社製品についてお教えください
 医療機器が売れる!医療機器の流通支援サービスとして 「オークネットメディカル(http://www.aucnet-medical.com/)」 を行っています。
 全国の医療機器ディーラー様や中古医療機器商社様がオークションで医療機器の売買を可能にした業界初のサービスです。医療機器の仕入れにかかっていた時間とコストを大幅に短縮。パソコンとネット環境を利用することで、すぐに市場参加でき、医療機器の出品(換金・販売)と落札(仕入・購入)を行える点が特徴です。
 また、リース会社様のリースアップ品の一括処分や医療機関向けの売却支援サービスも開始しています。

・その製品を初めて見たときの一番の驚きはどこですか
 医療機器がオークションで売却できるという驚きの声を多数頂いています。
 弊社は、30年近くにわたり自動車、オートバイ、生花、パソコン、ブランド品などの様々な業界の流通支援サービスを展開しています。(株式会社オークネット会社概要http://www.aucnet.co.jp
 2011年11月にスタートした医療機器の流通支援サービスは、これまで培ってきた流通ノウハウで安心してご利用いただける環境をお届けしています。

・その製品を導入されたお客様からはどんな反応がございますか
 医療機器商社様からは医療機関からの下取りの強化や機器の調達が便利になったこと。リース会社様からは一括で処理できることで手間が省け、有利に転売できること。
 医療機関様からは不要な医療機器が処分できること。また、廃棄コストの低減や売却益により新品機器の購入資金に充当できたり病院経営にプラスになっているとのこと。

・その製品の特徴をお教えください
【現物を見ずに取引できる情報】
 インターネットWebサイト「オークネットメディカル(http://www.aucnet-medical.com/)」から機器情報を閲覧することができます。会員制の限定サービスで参加や閲覧には申込(各種免許や審査あり)が必要となっています。
 機器は専門家による検査サービスも実施。オークションに必要な事前下見機能の充実を通して現物を見なくても安心して取引ができる環境を実現しています。

・その製品はどのような場所での活躍が期待できますか
 昨今の病院・医院経営を取り巻く厳しい環境に対して経営コスト削減はもちろん、新品の医療機器の買い替え促進、医療機器流通の活性化による医療機器の相場形成による残価設定型のリース商品の開発など、医療業界における貢献や社会に役立つものと考えています。

株式会社オークネット
新規事業開発室
土屋貴幸
URL:http://www.aucnet-medical.com/

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る