「BD ™ Bruker MALDI バイオタイパー ™ siriusシステム」発売開始

2020.10.22

 日本ベクトン・ディッキンソン(日本BD)は、微生物同定検査装置のシリーズ最新機種「BD™Bruker MALDI
バイオタイパー™sirius システム(以下、BDバイオタイパーシリウス)」を2020年10月19日に発売した。
 新たに研究用途として搭載されたネガティブイオンモードにより、脂質分析が可能となったほか、将来的な質量分析のアプリケーションの追加にも対応できる検査機器として、導入施設に対し最新の機能を提供する。また、BD フェニックス™M50と連携したワークフローで使用することで、迅速性を最大限に発揮した検査報告が可能となる。

製品概要
・照射速度に優れたレーザーを使用し、わずか10~15分で96検体まで同時測定が可能。約3000種類のライブラリーにより菌名が明確に表示される。
・研究用ネガティブイオンモード:脂質分析機能が追加(ネガティブイオンモードは研究用途のみで診断には使用不可)。

寸法(W×D×H):500× 710 × 1070mm
本体重量:75kg

【お問い合わせ】
日本ベクトン・ディッキンソン カスタマーサービス
TEL:0120-855-590
FAX:024-593-5761

このページの先頭へ戻る