フジデノロ、ハンディータイプのMRI用磁性体検知器「MAGGUARD H(ハンドヘルド)」の販売を開始

2017.08.23

1.製品名:MRI用磁性体検知器 「MAGGUARD H(ハンドヘルド)」
2.販売開始:2017年9月1日(金)
3.標準価格:¥750,000(税別)
4.開発経緯:金属探知機に対する現場の不満が多い中、ハンディータイプの磁性体(検知器に対する現場のニーズが高い事から開発検討に入った)。

これまでの被験者が移動してもらい検知するタイプから小型で装置自身が移動して検知するタイプの開発は極めて困難であったが、難題を解決して自社で独自に開発製造を行った。これにより、金属探知機では検知できない細かい磁性体まで検知可能になった。

MAGGUARD H(ハンドヘルド)の製品特長・概要について
①特長
「世界初、ハンディータイプでパッシブ型※のMRI用磁性体検知器」
・世界で最初のハンディータイプのMRI用磁性体検知器である。
・吸着事故から人とMRIを守るために、忙しい病院環境下で軽量のワイヤレスボディーを実現。
・高感度MIセンサは、業界で最も感度の高いセンサを弊社で製造し、磁場の変化を検出するための特許を取得している。
・これまで現場の先生方より大変要望が多かった、MRI用のストレッチャーやMRI用の車椅子にも検査する事が可能となった(※パッシブ型とは装置自身からは、信号を発信しない受動タイプの検知器)。

②概要
・製品名「MAGGUARD H」 (ハンディータイプの磁性体検知器)
・サイズ:縦:316mm 横:64mm 高さ:92mm
・重さ:約650g(ACアダプター除く)
・電源:内臓バッテリー駆動(連続稼働時間:約8時間)
・消費電力:24W
・検知:アラームとディスプレイ表示
・磁性体との距離、磁界の大きさの近似値を表示

●お問い合わせ
フジデノロ株式会社
TEL:0568-73-7575
URL:http://www.fujidenolo.co.jp/

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る