フジデノロ、紫外線(UVC)によるオンデマンド除菌システムの発売

2020.06.02

 フジデノロ㈱は、デイライト・メディカル・インク(米国オハイオ州、Daylight Medical Inc.)と米国Diversey社製UV-C照射除菌システム「MoonBeam3」(ムーンビーム3)の日本での販売契約を締結し、販売を開始した。

 「MoonBeam3」は2016年より米国を中心に発売を開始し、既に全世界の病院を中心に400施設以上に導入、現在では全世界で新型コロナウイルスなどの対策として500台以上の受注がある。
 SARSやCOVID19(新型コロナウイルス)は核が脂質膜で覆われているため「エンベローブ型ウイルス」と言われている。「MoonBeam3」の採用しているUVC光源(波長254ナノメートル)はエンベローブ型のウイルスを不活性化させると言われており、米国の病院施設では1.2m離れた対象物に3分照射したところ99.99~99.999%の殺菌効果が認められた。

 「MoonBeam3」は最適な照射角度を実現する3本のフレキシブルアームによって、複雑な形状の対象物を短時間に効率よく照射する事が出来る。

◯対象
病院・ホテル/ベットルーム/サニタリー/カラオケルーム/スポーツジム/救急車両 等

●お問い合わせ
フジデノロ㈱ ヘルスケア事業部
TEL:0568-73-7575

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る