富士フイルムメディカル、デジタルマンモグラフィ装置/移動型デジタルX線撮影装置の装飾用シールに人気キャラクター「ハローキティ」が新登場

2014.04.01

被験者の不安を和らげる、優しい検査を目指して

 富士フイルムメディカル(株)は、(株)サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」を採用した、乳がん検査用デジタルX線撮影装置および移動型デジタルX線撮影装置の装飾用シールを平成26年5月20日より発売する。

 医療施設で診察を受ける際に、特に女性や小児は医療機器の無機質なデザインに威圧感や不安を抱く場合があり、これらを少しでも和らげることが潜在的に求められている。

 同社は、これまでもマンモグラフィ装置を使用する操作者や被験者にとって、マンモグラフィ診断をより快適にすることを目指したソリューション「AMULET Harmony(アミュレット ハーモニー)」を提供するなど、被験者への負担を軽減させる取り組みを進めてきた。

 今回発売する装飾用シールは、年齢を問わず幅広い人気を誇る「ハローキティ」を採用したオリジナルデザインだ。無機質なデザインの医療機器を装飾することで、被験者が検査時に抱く不安を和らげる効果が期待できる。本装飾用シールの対象機器は、富士フイルム株式会社の乳がん検査用デジタルX線撮影装置「AMULET Innovality(アミュレット イノバリティ)」と移動型デジタルX線撮影装置「FUJIFILM DR CALNEO Go(カルネオ ゴー)」。

 富士フイルムメディカルは、独自の技術を搭載した製品の提供にとどまらず、その装置を使用する操作者や受診者にとって快適な環境を作り出すことを目指したソリューションを提案することで、医療の質向上に貢献していきたいとのこと。

乳がん検査用デジタルX線撮影装置
「AMULET Innovality」
移動型デジタルX線撮影装置
「CALNEO Go」



●お問い合わせ
富士フイルムメディカル(株)
営業本部マーケティング部
TEL:03-6419-8033
URL:http://fms.fujifilm.co.jp/

このページの先頭へ戻る