JVCケンウッド、マクラーレン・メルセデスF1チームとのパートナーシップを更新

2014.03.13
“NEXEDGER”シリーズ
最先端技術を結集した業務用デジタル無線機“NEXEDGE”シリーズを供給
 
 (株)JVCケンウッドは、マクラーレン・メルセデスF1チームとの無線システムの供給に関するオフィシャル・サプライヤー契約を更新し、ケンウッドブランドで展開する独自の業務用デジタル無線機器“NEXEDGER”シリーズを新たに供給する。
 
 同社とマクラーレン社は、1991年にオフィシャル・サプライヤー契約を締結して以来、無線システムの供給を通じ、日本企業としては最も長い期間にわたってパートナー関係を継続しているが、2014年シーズンにおいても、ドライバーとチームスタッフの間のコミュニケーションで使用するデジタル無線システムを供給するとともに、専任スタッフによる全面的な技術サポートを行う。
 2014年シーズンからは、北米のBusiness & Industry(民間産業)市場を中心に高い実績があり、世界各国で展開している当社独自の業務用デジタル無線機器“NEXEDGE”シリーズをベースとして、マクラーレン・メルセデスF1チーム向けにカスタマイズしたデジタル無線システムを新たに供給していく。
 “NEXEDGE”シリーズは、過酷な環境下でも使用が可能となる信頼性・堅牢性だけでなく、デジタル無線システムならではの「音声の秘匿化」や「ノイズの低減」、「デジタル信号補正技術や狭帯域での感度向上による広域な通信範囲」などを主な特長としており、日常では想定しえない衝撃、振動、騒音の中での使用となるレース時においても、チーム内におけるドライバーとチームスタッフの迅速かつ正確なコミュニケーションを実現する。
 また、チームスタッフが身に着けるヘッドセットについても、マクラーレン・メルセデスF1チーム向けに開発・生産を行い、遮音性・耐久性に優れ、かつ長時間使用時の快適性も実現したモデルに一新された。
 同社は、今後も、これまで培ってきたノウハウとこれら研究開発活動による最先端技術の粋を集めたデジタル無線システムを提案していくことで、マクラーレン・メルセデスF1チームの勝利への貢献を目指す。
 
●エリック・ブーリエ氏(マクラーレン・メルセデスF1チーム レーシングディレクター)のコメント
 
 フォーミュラ1は究極のチームスポーツです。ドライバーがカーマシン性能の限界まで挑戦できるよう、チームには何百人ものエンジニアや戦略担当者が働いています。この23年間、ケンウッドは我々チームにとって必須のメンバーとして、いかなる状況下でもドライバーとエンジニアの円滑な意思疎通を可能にしてきました。ケンウッドとマクラーレン・メルセデスには、「革新」と「進歩の継続」という共通する精神風土があり、両者はともにその技術・能力向上のために常に革新を続けています。両者のパートナーシップが永く継続され、ますます強化されてきた理由はここにあるのです。
 
●お問い合わせ
(株)JVCケンウッド
URL:http://www.jvckenwood.co.jp/
このページの先頭へ戻る