JVCケンウッド、東京特殊電線の全株式の譲受けについて合意

2012.12.17

(株)JVCケンウッド(本社:神奈川県横浜市、社長:江口祥一郎)は、12月14日開催の取締役会決議に基づき、東京特殊電線(株)(本社:東京都港区、社長:立川直臣)の医用画像表示機器や、カーエレクトロニクス関係EMS等の情報機器事業および本事業に含まれる東京特殊電線の連結子会社である東特長岡(株)の全株式を譲受けることについて、東京特殊電線と基本合意書を締結した。

東京特殊電線は現在、医用画像表示用高精細ディスプレイをメインとして、100%子会社である東特長岡(株)と一体となり高性能、高付加価値の製品を提供し、日本をはじめ世界各地において高い市場シェアを有している。東京特殊電線のディスプレイは、独自の開発・設計技術を生かした高精細な画面に優位性があり、民生用から産業用まで幅広い分野での需要に応えている。また、東特長岡(株)では、ディスプレイ製造で培った基板 設計・加工技術を応用し自動車用基板加工等のEMS事業も展開している。

JVCケンウッドは、画像表示分野で業界トップクラスの「TOTOKU」ブランドを持つ東京特殊電線の事業を譲受けることによって、同社のコア技術であり、業務用のモニタ、ビデオカメラ、プロジェクター等に展開している超高精細映像技術との融合や、販売ネットワークの共有によるシナジー創出を推進し、今後の成長が見込める医用分野、放送事業者および通信事業者向け機器などを手がける業務用システム事業を大きく発展できると期待を寄せている。
なお、事業譲渡の日程等は、現時点で未定。

●お問い合わせ先
(株)JVCケンウッド
TEL:045-444-5500
URL:http://www2.jvckenwood.com/

東京特殊電線(株)
TEL:03-5860-2121
URL:http://www.totoku.co.jp/

このページの先頭へ戻る