東芝メディカルシステムズ、中国の研究開発センター東芝医療系統研究開発(大連)有限公司を設立

2014.01.21

 東芝メディカルシステムズ(株)は、中国大連市に当社100%子会社である東芝医療系統研究開発(大連)有限公司(以下、TMRD)を設立した。中国における開発拠点として、競争力のある製品をタイムリーに開発し、グローバルニーズに応える製品の提供を目指す。

(TMRD)外観
(TMRD)エントランス

 これまでは東芝大連有限公司(TDL)内で研究開発及び生産を行っていたが、当社の開発方針に応じ柔軟かつ迅速な意思決定を行うために、研究開発の機能を(TMRD)に集約した。
 (TMRD)ではX線診断装置、CT、超音波診断装置、MR、検体検査装置のハードウエア、ソフトウエア、ファームウエアのユニット、システム開発を行い、開発上流から開発に参画し、中国の利点を生かした研究開発を推進していく。
 同社は、事業のグローバル化に対応し2002年に大連市に医療システムの開発および生産を行う拠点を開設したほか、アジア、欧米などグローバルに開発拠点を構築してきた。2007年には中国市場の期待に応えるため、直轄の販売サービス会社である東芝医療系統(中国)有限公司(TMC)(北京市)を設立し、中国全土9か所に拠点を展開している。2012年10月には(TMC)内にソフトウエアの研究開発を行う研究開発センターを開設し、中国およびアジアビジネスの強化を図っている。
 今後は(TMRD)を中国におけるグローバル開発拠点として、(TDL)医用工場や (TMC)の研究開発センターと連携し、グローバルなお客様ニーズに応える製品開発を進めていく。

【新会社概要】
所在地:大連市高新園区?賢園7号3階#03-01/02/03/04室
社長:戸村 正俊
事業内容:
日本の親会社(東芝メディカルシステムズ株式会社)からの委託を受け、
医用機器(X線、CT、超音波、MRI、検体検査等)装置の研究開発を行う。
名称:東芝医療系統研究開発(大連)有限公司
従業員数:196名(日本人駐在員3名含む)

●お問い合わせ
東芝メディカルシステムズ(株)
広報室
TEL:0287-26-5100
URL:http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/

このページの先頭へ戻る