東芝メディカルシステムズ、仏医療画像処理ソフトウエアメーカ「オレア メディカル社」を買収~医療画像ソリューションを幅広く展開、MRI事業を強化~

2015.10.13

 東芝メディカルシステムズ(株)(以下、東芝メディカルシステムズ)は、MRIやCTの医療画像ソリューションを手がけるオレア メディカル社(以下、オレア社)の株式を取得する 契約を締結し、フランスで必要な承認手続き等を経て買収を完了した。
 オレア社はMRIやCTの先進の医療画像処理ソリューションを手がけるリーディング・カンパニーで、世界中のトップクラスの研究・顧客ネットワークを有している。本買収により、東芝メディカルシステムズのグローバルMRI開発チームとオレア社が協調・連携を図ることで、革新的なソリューション・製品を生み出していく。東芝メディカルシステムズは、画像診断領域において今後ますます重要性が高まると期待されるMRIシステムの発展に寄与できるよう技術・商品開発に取り組み、新たな臨床価値を医療従事者に提供していく。
 また、オレア社のMRI医療画像処理ソフトウエアは、当社の医療画像処理ワークステーション Vitrea(ヴィトリア)のプラットフォーム上でも操作が可能となる。今後、東芝メディカルシステムズがグローバルでプレゼンスの高いCTシステムなど他の画像診断システムの医療画像処理ソフトウエアとの融合を図ることで、マルチモダリティ・ソリューションを活かしたさらなるワークフローの改善に取り組んでいく。
 
◆お問い合わせ先
東芝メディカルシステムズ株式会社 広報室 江野 TEL:0287-26-5100

このページの先頭へ戻る