ワコム、新型の液晶サインタブレットを発売

2013.08.27

 ㈱ワコムは、液晶サインタブレットの最新モデル「STU-530」と「STU-430」を10月下旬から順次発売することを発表した。契約締結の手書きサインからビジネスにおける承認プロセスまで、業務フローのデジタル化を実現。業務効率を高め、コンプライアンスの向上、ペーパーレス化によるコスト削減が可能になる。

 「STU-530」は十分な書き込みスペースを確保した5型の高解像度カラー液晶パネルを搭載。サインタブレットとしての利用の他、広告宣伝、プロモーション、ブランディングの訴求にも利用できる。
 「STU-430」は4.5型のモノクロ液晶を搭載し、サインエリアの他、画面にボタンを配置できる十分なスクリーンサイズになっている。
 どちらも薄くフラットなデザインで、サインの入力がしやすい。また、バッテリーが不要なうえ、コードレスタイプのペンは、書き味も滑らかで、耐久性にも優れている。

 両製品は業界トップの1024レベルの筆圧を感知すると同時に、利用者独自の筆圧情報を生体プロフィールとしてデータに残すことも可能。最新のデータ暗号化でセキュリティを確保し、1台ごとに割り振られている固有の端末IDから、サインに利用したサインタブレットを識別することができる。

●お問い合わせ
株式会社ワコム 営業部
ソリューション営業グループ
TEL:[東京]03−5337−6706、[大阪]06−6374−0074
URL:http://www.wacom.com/jp/ja

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る