ワコム、液晶ペンタブレットを搭載した医療用カートを発売

Share (facebook)

  (株)ワコムは、医療機関において看護師やメディカルスタッフが、PCを持たずに病棟内を移動しながら回診や検査などの医療業務を行うことがで きる液晶ペンタブレット搭載医療用カート「インタラクティブメディカルカート」を7月18日より発売。同社は同製品を、7月18日(水)~20日(金)に東京ビッグサイトで開催される「国際モダンホスピタルショウ2012」の当社ブース(No.A-86)ならびにNTTグ ループブース(No.A-106)にて展示する。
   
 同製品は、液晶ペンタブレットに加えてバッテリーとワイヤレスシステムをカートに標準搭載することにより、病棟内を移動しながらでも長時間(付属 バッテリー使用で約8時間)に渡って院内システムを利用した業務をこなすことができる。例えば、液晶ペンタブレットに院内システムを表示させながら、ある病室のベッドサイドで入院患者の検査画像を参照したり、別な病室に移動して薬剤の処方内容を確認したり、処置の記録を電子カルテ にペンで書き込んだりするなどの業務を、診察室やナースセンターのPCを操作するのと同じ感覚で、しかもPCを持ち歩くことなく簡単な操作で行うことが可能だ。

主な特長
・ナースセンターや病室など、医療機関のどこにいても液晶ペンタブレットに院内システムを表示して必要な記録を手書きで書き込むことができるため、正確な情報閲覧とその場での記録が可能。
・PCを持ち歩く必要がないため、情報漏えいのリスクを低減することが可能。
・連続約8時間使用可能なバッテリーを搭載しているため、長時間勤務の可能性がある医療現場でも実用性を発揮。
・カートのスペースに必要な器具や薬剤を搭載して移動することができるので、診察から処置、投薬、記録までをその場で行うことができ、 医療業務の効率向上に貢献。

【製品概要】
発売日 2012年7月18日(水)
製品構成
●液晶ペンタブレット「DTU-1631」
●バッテリー「ARCA-300」(ベイサン社製)
  電源口数: 2個口(DTU-1631、NetDA専用)
  駆動時間: 約8時間
  使用温度範囲: 動作時0~40度/保存時-10~40度
  充電時間: 約10時間

●映像ワイヤレスシステム端末「NetDA」
  (サイレックス・テクノロジー社製)

●カート本体(泉社製)
  ・天板(引出しトレイ付)
  ・トレイ(2段)
  ・容器ホルダー
  ・ゴミ袋用保持フック
外形寸法 W 533mm × D 351mm × H 1122mm(突起部を除く)
総重量 約20Kg

●お問い合わせ先
(株)ワコム 
ソリューション営業部 医療営業グループ
TEL:(東京) 03-5337-6707、(大阪) 06-6374-0074
URL:http://wacom.jp/jp/index.html

インタラクティブメディカルカート
Share (facebook)
このページの先頭へ戻る