GEヘルスケア・ジャパン、AEO制度に基づく「特定輸出者」の承認を取得

2013.06.20

GEヘルスケア・ジャパン(株)(本社:東京都日野市、社長:川上潤)は6月11日、特定輸出申告制度に基づいた「特定輸出者」の承認を東京税関から取得し、6月20日の授与式において「特定輸出者承認通知書」を受領した。
AEO(Authorized Economic Operator)制度とは、貿易のセキュリティの確保と円滑化を両立させることが国際物流における大きな課題となっている中、税関長が貨物のセキュリティ管理とコンプライアンス体制が整備された事業者を承認し、通関手続きの簡素化や迅速化等のベネフィットを与えるもので、世界税関機構(WCO)が整備している国際標準に則った制度である。
この度、「特定輸出者」として同社の日野工場で製造する全製品を対象に、保税地域に搬入することなく輸出許可を受けることができるようになった。また、税関による審査・検査フローが簡略化されるようになるため、輸出貨物の迅速かつ円滑な搬送が可能となる。

●お問い合わせ
GEヘルスケア・ジャパン(株)
コミュニケーション本部
TEL:0120-202-021
URL:http://www3.gehealthcare.co.jp/

このページの先頭へ戻る