東芝メディカルシステムズ、マンチェスター・ユナイテッドに医用機器で協賛

2012.09.04
 東芝メディカルシステムズ㈱(本社:栃木県大田原市 社長:綱川 智 以下、東芝メディカル)の欧州統括現地法人である東芝メディカルシステムズ・ヨーロッパ社(本社:オランダ ズーテルメール 社長:神島誓雄)は、イングランド プレミアリーグの有力チームであるマンチェスター・ユナイテッド・フットボール・クラブ(本拠地:イギリス オールド・トラッフォード 以下マンチェスター・ユナイテッド)と、5年間の医用機器を対象とした協賛契約を結び、公式パートナー(Official Medical Systems Partner)となった。
 契約期間中、東芝メディカルは、マンチェスター・ユナイテッドへの協賛に加え、本拠地オールド・トラッフォードより約9.6キロ離れたキャリントンに位置するトレーニング施設内に建設中の医療施設に、同社の最新医用機器を提供する。提供するシステムは320列エリアディテクターCT Aquilion ONE、3テスラMRI Vantage Titan 3T、超音波診断装置 Aplio 500、Viamoの画像診断システムである。
 マンチェスター・ユナイテッドは多くのトッププレーヤーを擁し、また、2012年の大手調査会社Kantarのファン調査によると、世界で6億5900万人のファンがいることが明らかになり、世界で一番人気のあるクラブとされている。
(マンチェスター・ユナイテッド公式ホームページ/クラブニュース「ユナイテッドが世界一のクラブに」:)
 同社は、今回のパートナーシップを通じて、マンチェスター・ユナイテッドの選手たちに医療環境を提供し、選手たちが最高のパフォーマンスが発揮できるようにサポートしていくという。

●お問い合わせ
東芝メディカルシステムズ㈱
広報室 0287-26-5100
URL:http://www.toshiba-medical.co.jp/

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る