㈱アドバンスト・メディア、音声認識機能をクラウド環境で利用できる企業向けサービス「AmiVoice Cloud」販売開始!

2012.06.25

~初期費用を抑えて短期間で導入可能な音声認識ソリューションを実現!~

 ㈱アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、2012年初夏より、スマートフォン、タブレット端末などに、初期費用を抑えかつ容易に音声認識機能を組み込み、利用するための企業向けクラウドサービス「AmiVoice Cloud」を本格販売する。

 近年、あらゆるハードウェアにおいて、どのような環境でも誰もが操作できるユーザインターフェイスが求められ、音声認識技術についての関心・認知が急速に高まりつつある。同社は、スマートフォン、タブレット端末、TVなど様々なデバイスに対し、音声認識による業務報告作成などのための文字入力やCRM、SFA、グループウェアなどへの音声コントロール、文字入力、Web検索または対話型アプリケーションなど、音声認識機能を幅広く利用するための、企業向けにスマートフォン向けアプリケーション開発用のSDK(Software Development Kit)である「AmiVoice Mobile Toolkit」並びにクラウドサービスを提供する。金融業界向け、保険業界向け、製薬(MR)業界向けの業務報告用の辞書や、住所、人名、会社名も認識する辞書により、業界特有の用語、言い回しでも入力が可能となっている。尚、同SDKは、その音声認識精度の高さや短期間かつ手軽な開発環境などを評価され、㈱バンダイのiPhoneやiPod touchが顔になって動く次世代ペットロボット『スマートペット』にも採用されている。
 同社は、今後も幅広い分野における音声認識技術AmiVoiceの更なる普及を目指し、クラウドサービスを推進するとしている。

「AmiVoice Cloud」の特徴
1.通信ネットワーク経由で機能する「DSR(分散型音声認識)方式」に対応し、導入企業にサーバを準備する必要がなく、初期費用を抑えて容易に音声認識機能を導入可能。
※端末内で認識処理を行い、通信環境が不要な「スタンドアロン方式」での対応も可能。
2.当社SDKを利用することでさらに短期間かつ容易な開発環境を実現。
※WindowsなどのOSは問い合わせが必要。
3.豊富な導入実績とノウハウに基づいた丁寧な技術コンサルティングを行うことで、お客様の目的に沿った音声認識の活用を実現。
4.金融、保険、製薬業界など各業界向け専用辞書の提供により、「店舗」・「てん補」などの同音異義語の判別や業界特有の用語、言い回しに対応することが可能。

価格:「AmiVoice Mobile Toolkit for iOS/Android」各1,000,000円(税抜)
「AmiVoice Cloud」の利用料金については別途問い合わせが必要。

製品情報の詳細は下記サイト参照。
URL:http://www.advanced-media.co.jp/solution/cloud/index.html

▼利用イメージ

●お問い合わせ
㈱アドバンスト・メディア
クラウド事業部営業部 坂口
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033
E-mail:info@advanced-media.co.jp
※アドレス入力の際は、@を半角にしてください。
URL:http://www.advanced-media.co.jp/

このページの先頭へ戻る