サイバネットシステム、「総合セキュリティ対策サービスPowered by Symantec」をサイバネットクラウドサービスで提供開始

2012.06.07
 サイバネットシステム(株)(本社:東京都、代表取締役社長:田中邦明、以下「サイバネット」)は、サイバネットクラウドサービスを推進しており、そのクラウド型の新サービス「総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantec」の販売を、2012年4月13日より開始した。

 同サービスは、世界シェアNo.1シマンテック総合セキュリティ対策製品「Symantec Endpoint Protection 12」を利用したクラウド型サービスだ。同サービスを利用することで、管理サーバや専任の管理者をおくことなく、あらゆる場所にあるクライアント/サーバのセキュリティ対策が一元管理可能となる。これにより、専任のセキュリティ管理者をおくことが難しい中小中堅企業やグループ企業の統合管理を行いたい大企業、社外でのクライアント利用が多い企業に対して、管理負荷の軽減と低コストでのセキュリティ対策を提供する。

 さらに今まで運用・構築が難しかったシマンテック検疫ネットワーク製品「Symantec Network Access Control」をオプションサービスとして、同時に提供を開始する。これにより、ウイルス定義ファイルが古い等、あらかじめ設定されたセキュリティ要件を満たしていないクライアントの社内ネットワーク接続を防止することで、ウイルス侵入を防ぐ。
 同サービスは、今後もクライアント端末の導入や運用管理の工数削減およびコストの削減に貢献するサービス・機能を順次拡大する予定だ。

■総合セキュリティネットワーク Powered by Symantecの内容
 「総合セキュリティ対策サービス Powered by Symantec」は、企業に必要とされる基本的なセキュリティ対策をクラウド提供するサービスだ。リーズナブルな月額料金で、世界シェア№1の高速・高性能の法人向けクライアント/サーバ用総合セキュリティ対策の最新バージョン「Symantec Endpoint Protection 12」をサイバネットクラウドサービスで利用できる。

■柔軟な導入/運用が可能
 クラウドサービスのため、管理サーバなしに、クライアント/サーバ向け総合セキュリティ対策の一元管理ができる。またセキュリティ関連の知識がなくても簡単に導入/管理ができるよう、同社ではお客様の環境に合わせた柔軟なセキュリティメニューを提供する。

■豊富な実績と高い技術力で確実にサポート
 同社は1994年から国内一時代理店として各種シマンテック製品・サービスを販売。豊富な実績高い技術力に基づき、セキュリティに関する豊富な知識を持った同社のエンジニアが、お客様を確実にサポートする。

■持ち込みPCの対策が可能
 クライアントが社内ネットワークに接続する際に検疫を行い、セキュリティが確保されたクライアントのみ社内ネットワークへアクセスさせることで、端末が社内セキュリティの脅威になってしまうことを防ぐ。(検疫オプションサービス)

■販売価格(税抜)
 月額費用:1デバイスあたり、500円
 ※最小契約期間:3ケ月~ / 最小ライセンス数:10デバイス~
 ※初期費用に別途30,000円かかります

●お問合せ先
サイバネットシステム(株)
IT事業部 営業部 ビジネス推進グループ
TEL:03-5297-3487
URL:http://www.cybernet.co.jp/saas/

このページの先頭へ戻る