サイバネットシステム、「シングルサインオンサービス」の販売開始

2012.06.07
 サイバネットシステム(株)(本社:東京都、代表取締役社長:田中邦明、以下「サイバネット」)は、サイバネットクラウドサービスを推進しており、新たなサービスとしてスマートデバイスに対応した「シングルサインオンサービス」の販売を2012年4月24日より開始した。
 
 今回のシングルサインオンサービスは、ジャパンシステム(株)が開発した「ARCACLAVIS Ways SSO(アルカクラヴィス ウェイズ エスエスオー)」をエンジンとしてサイバネットクラウドサービス上で提供する。同サービスを利用することで、1度のID・パスワード入力で複数システムへログインできるようになる。これにより、ユーザはID・パスワード入力の手間を削減でき、管理者はパスワード忘れの問い合わせ対応にかかる労力を軽減できる。同サービスは、マルチデバイスに対応しており、PCとスマートデバイスを同一のID・パスワードで利用できる。またFeliCa ICカードによる二要素認証(標準オプション)を組み合わせることで、セキュリティ強化を図れる。
 同サービスは、今後もクライアント端末の導入や運用管理の工数削減およびコストの削減に貢献するサービス・機能を順次拡大する予定だ。

■シングルサインオンサービスの内容
 1度のID・パスワード入力で複数のシステムへログインできる環境を短期間に実現。同サービスを利用することで、各種クラウドサービスや自社システム利用時の利便性の向上とセキュリティ強化を同時に図ることができる。

■多様なアプリケーションに対応
 ID・パスワードを1度入力するだけで、主要なWEBアプリケーションはもちろんのこと、レガシーシステム、クライアント/サーバ系システム、自社開発のアプリケーションなどの認証処理をシングルサインオンサービスが代行する。

■セキュリティを強化
 ユーザの覚えるパスワードは1つだけとなり、管理者は各システムで設定されているパスワードをユーザに教える必要がなくなる。ユーザはこの「利用システムのパスワードを教えない運用」により、各システムのID・パスワードの外部漏洩リスクを軽減できる。また各システムごとのパスワードごとのパスワードポリシー(文字数・変更頻度など)にも対応したパスワードの自主生成と変更が行える。

■管理負荷を軽減
 管理者はネットワークや各システム/アプリケーションに手を入れる必要がない。また覚えるパスワード数が減ることで、ユーザのパスワード忘れのサポート工数が削減される。

■短期間で導入可能
 対象システム側の改修やインフラの変更作業は不要なため、短期間でのシングルサインオンサービスの導入を実現できる

■PCでもスマートデバイスでも利用可能
 PC以外にも、iphone/ipad/Android端末などの環境でもシングルサインオンサービスを利用できる。

■販売価格
 月額費用 1ユーザあたり、350円
 ※最小契約期間:3か月~ / 最小ライセンス数:10ユーザ~
 ※初期費用に別途30,000円かかります。

●お問合せ先
サイバネットシステム(株)
IT事業部 営業部 ビジネス推進グループ
TEL:03-5297-3487
URL:http://www.cybernet.co.jp/saas/

このページの先頭へ戻る