SYNAPSE類似症例検索システム(ビューア)

 静岡県立静岡がんセンターと共同開発し、先日発表会が行われた世界初の「類似症例検索システム」がITEM2012会場で展示された。
 肺がんの画像特徴を数値化して類似症例の比較を行い、肺がんの可能性のある画像の病変部分をクリックすると、画像特徴を数値化してデータベース中の症例との類似度を算出。今秋の発売、価格は500~1,000万円を想定しているとのこと。
 また、「SYNAPSE EX-V」ではMIP/MPRのPET画像とCT画像を重ね合わせるPETフュージョンなど、より読影精度を高める機能が実装された。
会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る