RADspeed Pro(X線)

 豊富なシステムバリエーションによる多様な撮影に対応した一般撮影の新製品(薬事申請中)。スピードと精度を向上させたオートポジショニングや自動長尺撮影などの機能を搭載している。従来の壁掛けコンソールの使用も可能。ワークフローをスムーズにし、検査効率の向上を図った。検査室内などに設置できる小型モニタには、患者の名前や撮影画像を表示でき、取り間違え防止にも役立つ。
新製品のRADspeed Pro
操作室側の画像モニタ
会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る