MR肺パフュージョン(ワークステーション)

Share (facebook)

肺腫瘍の血流評価を行うことが可能なアプリケーション。ハーバード大学ブリガムアンドウィメンズ病院との共同開発が行われている。

Dynamic 4Dソフトウェアによって自由呼吸下のデータでも正確な解析が可能。剛体・非剛体を組み合わせたハイブリッドレジストレーション機能がここでも活用されている。

肺の病変部分をパーシャルに位置合わせしている

組織の性状変化や、膵臓など体幹部パフュージョンなどへの応用も期待されている。次のバージョンから搭載予定とのこと。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る