DoseView 3D(放射線治療)

リニアックのビームコミッショニングやQA測定に適した3Dスキャンニング水ファントム・システムとして実績のあるDose View 3Dが、操作性に大幅な改良を加えて登場した。

1台のカートに水槽精度位置決めプラットホームと電動式リフト、ウォーターポンプを搭載し、自動充填と排水機能を持たせたのが特長。これまでの水ファントムは、水重量のために細かな位置決めが難しかったが、最新型ではリモコン操作で水槽プラットホームを上下左右前後と自由に動かして微調整することができるようになった。無論、測定能や耐久性は従来のままだ。

セットアップが簡単で、デリバリーエラーが起こりにくく、かつシステム全体をシンプルにするようデザインされているため、効率性も向上。QAとコミッショニングの時間短縮にもつながりそうだ。2012年7月ごろの発売を予定している。
このページの先頭へ戻る