【この演題がすごい!】JRC2012 注目の演題:横山 博一先生(心臓血管センター北海道大野病院)
【この演題がすごい!】コーナーでは、先生方が注目するJRC2012(JRS/JSRT/JSMP)のセッションや口演等についてご紹介します

Share (facebook)

横山 博一先生(心臓血管センター北海道大野病院)が注目するJSRT(日本放射線技術学会第68回総会学術大会)でのセッションはこちらです!

【4月12日】
一般演題「CT検査 サブトラクション」
 4月12日 13:40~14:20 場所503室
  『68 CTのX線管蓄積熱容量がサブトラクションに与える影響について』
  ○サブトラクションを行う上で、ミスレジストレーションは画像構築に大きな問題であり最大で15%のズレは無視できないが、ではこれを防ぐには?

・一般演題「CT検査 Dual Energy(物質弁別)」
 4月12日 15:50~16:30 場所:503室
  『81 Dual-energy CTによる肝鉄濃度解析の基礎検討』
  ○モノクロマチックイメージングが可能になり今年のテーマのひとつであるが、非造影で行える魅力は大きい。


【4月14日】
・一般演題「CT検査 CTA」
 4月14日 10:30~11:20 場所:503室
  『262 AdamkiewiczCTAにおける描出能向上にむけた再構成関数の検討』
  ○有名なヘアピン像も連続性を証明しなければならないため、いつまでも画像作成に苦労するが従来からある関数を検討・工夫した点はすごい。

・一般演題「CT検査 逐次近似(画質評価Ⅰ)」
 4月14日 13:00~14:00 場所:503室
  『272 逐次近似を応用した再構成法の低コントラストな被写体に対する視覚的検討』
  ○ここ数年逐次近似についての発表は数多く出されているが、低コントラストについての発表は少ない。

・CMR Spring Seminar 2012
 4月14日 19:30~21:00 場所:横浜みなとみらいホール6F Reception Room
  ○学会時に行われる個別のセミナーは、地方から参加する者にとっては、ありがたいし、じっくり最新の話が聞けるので楽しみである。


【4月15日】
・一般演題「CT検査 心臓(320列)」
 4月15日 10:20~11:10 場所:503室
  『356 冠動脈CTにおける完全閉塞病変の撮影タイミングの検討』
  ○CTOに対してPCIによる施行は完成され、心臓CTによる術前検査・画像構築も日常的になっているが320列による撮影法の発表は少ない。

  『359 冠動脈石灰化サブトラクション心位相がサブトラクション精度に与える影響』
  ○この演題も320列では少ない発表である。

・一般演題 CyPos「CT検査」
 4月15日 9:00~9:30 展示Aホール
  『3001 冠動脈CTAにおける体表面積を用いた造影剤注入法の試み』
  ○体表面積を造影剤量の指標とする方法は欧米などで従来みられたが、技術学会でも検討されるようになってきた点。

  『3003 心冠動脈CT検査におけるMonoenergetic Imaging(逐次近似再構成法併用)を用いたステント内腔評価の基礎的検討』
  ○心臓CT像が期待されるひとつがステントの評価であり、この研究は今後の参考になる。

・一般演題 CyPos「CT検査」
 4月15日 10:00~10:30 展示Aホール
  『3025 二管球を用いた下肢CT Venographyにおけるcontrast noise ratio(CNR)の基礎的検討』
  ○この検査はDual CTが最適なのかもしれない。

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る