iRad® -RT

 複雑な放射線治療業務を総合的にサポートしてくれる放射線治療システム。電子カルテや放射線情報システム、放射線レポートシステムとの情報連携など、院内のシステム環境や規模に合わせて、柔軟なシステム構築を実現できるのが特長。ユーザーインターフェ−スは、Docking Window技術が採用されており、利用者自身がレイアウトを簡単に変更できる。治療進捗状況が一目で分かる治療タイムラインをはじめ、各機能との連携を生かした優れた操作性を実現した。治療トピック入力機能を活用すれば、日々の治療の中で変化する病態や様子を時系列にて記録できるため、放射線治療業務に携わる医療従事者間の情報伝達をよりスムーズに行える。
 

放射線治療システム「iRad® -RT」
このページの先頭へ戻る