(公財)コニカミノルタ科学技術振興財団、「令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞」を公募

2020.07.01

 公益財団法⼈コニカミノルタ科学技術振興財団(理事⻑ 太⽥ 義勝︓コニカミノルタ株式会社名誉顧問、以下 財団)は、光と画像領域の研究に従事する若⼿研究者を対象に「令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞」を以下の通り公募する。当奨励賞では、異分野技術の融合によるイノベーション創出を助成すべく「連携賞」も設けている。

 本賞では、AI、エレクトロニクス、ICT(情報通信技術)、医療、⽣命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。これら様々な研究分野における「光と画像」に関わる研究で、SDGsの課題解決に寄与する斬新な発想による挑戦的な研究の応募を期待している。

【 コニカミノルタ科学技術振興財団について 】

 1966年の設⽴以来、画像科学の研究や写真⽂化活動を助成することで、学術振興、写真⽂化向上を⽬的に活動してきました。1994年に開始した「コニカミノルタ画像科学奨励賞」は、様々な「光と画像領域」で活躍する若⼿研究者の先端的研究を援助する⽬的で幅広く公募するものである。

●お問い合わせ
(公財)コニカミノルタ科学技術振興財団
URL:https://www.konicaminolta.jp/about/csr/contribution/corporation/research/foundation/index.html

このページの先頭へ戻る