『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』第11回

(株)アスク 田中氏

category:Trend Frontier 連載
2011.09.12

『Trend Frontier ~担当者に聞く 機器&日常のススメ~』は、
メーカご担当者様に注目製品について
語っていただくコーナーです!

第11回は、(株)アスクの田中氏にコストパフォーマンスに優れた
ビデオ/テレビ会議システムについてご紹介いただきました!

AVerComm Hシリーズ: H100 / H300

●貴社製品についてのご質問
・ご担当の製品についてお教えください
「AVerComm Hシリーズ: H100 / H300」ビデオ/テレビ会議システム
「AVerComm Hシリーズ: H100 / H300」は、標準クラスでコストパフォーマンスの優れたビデオ/テレビ会議システムです。多様な環境でもすぐに快適にご利用いただけます。リアルタイム、音声、ビデオ、データを利用した 双方向の情報交換、互いに離れた地点にある会議室の間で画像と音声を伝送し、テレビ画面に映る参加者の顔を見ながら行う会議、遠隔地にいる参加者全員が、あたかも同じ会議室にいる雰囲気で会議を行うことができます。会議のために出張する必要がなくなるなど、時間の有効利用や旅費の削減などの生産効率経費削減効果が期待できます。会議室に設置するテレビ会議システムから発展した製品として、パソコン上でテレビ電話/会議の機能を実現し、テレビ会議機能だけでなく、パソコンで作成したデータを共有して作業を進める機能が付加されています。

【特長及び仕様】
○ ITU-T通信プロトコル完全対応: H.323、H.264、H.239、H.281
○ ハイビジョンPTZ カメラ(HD品質、720P@30fps) 7倍光学ズーム、500万画素、pan +-100 度/tilt +-25 度
○ 最大回線帯域: 4Mbps
○ テーブルハブ機能
○ MCU内蔵 ・4拠点テレビ会議 (AVerComm H300のみ).
○ 録画機能 (AVerComm H300のみ)
○ デュアルディスプレー/デュアルストリーム


・その製品の特徴をお教えください
コンパクトでデザイン性に優れてる製品です。

・その製品を導入されたお客様からはどんな反応がございますか
PCレスなので自社のイントラに簡単に接続できて直ぐに使用できた、とのお声をいただいております。

・その製品はどのような場所での活躍が期待できますか
メディカル関連(総合病院)など
現場に居ない専門医とライブでリアルな映像をシュアし対応でき、患者さんへの対応が敏速に行えます。

・今後その製品はどのように発展していき、どのような分野に活躍の場を広げていくとお考えですか
メディカル系だけでなく、文教系や製造工場等の法人様向けに展開したいです。

このページの先頭へ戻る