日本における凍結治療の幕開け

category:要旨
2011.07.29

日本における凍結治療の幕開け

KKR札幌医療センター斗南病院副診療部長
北海道大学名誉教授
清水 匡

 

2010年1月に冷凍手術器CryoHitが小径腎癌の治療器として機器承認され、2011年5月に保険適用も決定
した。凍結治療の特徴、歴史を概括し、導入、実施に際しての具体的な基準、医療経済、今後の展望について述べる。

このページの先頭へ戻る