糖尿病における脂肪肝・NASHのFibroscanによる評価

category:要旨
2017.11.24

糖尿病における脂肪肝・NASHのFibroscanによる評価

名古屋医療センター 平嶋 昇、 島田昌明、 岩瀬弘明

 最近、糖尿病(DM)患者の増加に伴い、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)も増加し注目されている。DM患者
にTransient elastography(Fibroscan®)を施行し脂肪肝・非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を評価した。内
分泌内科から依頼されたDMに脂肪肝が75%、 NASH疑いが30%存在した。Fibroscan使用によりDMから
NASHを効率的に拾い上げができる可能性が考えられた。

RadFan2017年12月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る