インテグラル社、「脂肪肝リスク予測ツール」を一般・患者向けサイトに公開

2021.06.07

株式会社インテグラルは、株式会社シンクメディカルが開発したNASH-Scopeを「脂肪肝リスク予測ツール」として、一般・患者向けサイト「肝臓検査.com」に公開した。

NASH-Scopeの概要
血液検査のうち肝臓に関するデータをAIにより鑑別するアルゴリズムを用いた製品です。ニューラルネットワークを用いたディープラーニングによって脂肪肝から肝硬変まで診断する。肝生検の頻度を下げることが期待されており、薬事承認が必要である。

脂肪肝リスク予測ツールの概要
脂肪肝リスク予測ツールはNASH-Scopeの機械学習版である「NAFLD/NASH予測モデル1)」から、入力された条件と同等の方が脂肪肝から肝炎に進展するリスクを表示するツールであり、診断を行うツールではない。

年齢・性別・身長・体重・腹囲および血液検査のAST・ALT・γ-GTP・総コレステロール・中性脂肪・血小板数の11項目のデータを入力することで結果が表示される。

1⁾ 済生会吹田病院にて行われた「非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)患者及び非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者における肝線維化の進行度に関する研究」

WEB: https://www.suita.saiseikai.or.jp/medical/research/explanatory_document8/

 

一般・患者向けサイト「肝臓検査.com」
インテグラルが管理・運営を行う「肝臓検査.com」とは、肝臓の検査に関する情報を提供することを目的とした一般・患者向けサイトである。
WEB: https://kanzo-kensa.com/

 

株式会社シンクメディカル
WEB: https://www.thinknash.com/

 

株式会社インテグラル
WEB: https://www.integralcorp.jp/
問合せ先: info@fibroscan.jp

このページの先頭へ戻る