Dual Energy技術を極める

category:要旨
2014.05.27

Dual Energy技術を極める
奈良県立医科大学放射線医学教室 三浦幸子ほか

 
 Dual Energyイメージングとは、物質の組成を同定あるいは分離して画像化する技術である。機器や技術の進歩によりDual Energy CTがこの数年で実用化されてきており、当院でも臨床で使用している。本稿では、当院に導入されているシーメンス社製の2管球搭載のDECTについて、簡単な原理と臨床応用、有用性について述べる。
 
 Dual Energy imaging is the technique to identify and differentiate the material composition. Dual Energy CT has been developed over these past several years due to the progress of CT apparatus and technology, and it is also been used clinically in our institution. In this article, I describe the simple principle, clinical application, and the usefulness of Dual Energy CT using dual source CT scanner (Siemens Healthcare, Forchheim, Germany).
 
2014年6月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る