GEヘルスケア・ジャパンと日本メジフィジックス、βアミロイドイメージング市場開拓を目指す

2014.04.08

 GEヘルスケア・ジャパン(株)と日本メジフィジックス(株)は、この度、PET(陽電子放射断層撮影装置)検査で使用されるβ(ベータ)アミロイド検出用薬剤Flutemetamol (18F)(フルテメタモール。以下、Flutemetamol)の国内開発に向けた協力体制を構築したことを発表した。

 国内における開発にあたり、GEヘルスケア・ジャパンは、病院施設内に設置されたサイクロトロン(薬剤に使用される放射性同位元素を製造する加速器)の使用による院内でのFlutemetamol合成を前提に、既に同社が国内で販売中の放射性医薬品合成設備にFlutemetamol合成用カセットを追加するため、3月20日付けで医療機器の一部変更承認申請を行った。

 また、日本メジフィジックスは、Flutemetamolの医薬品としての国内承認申請を目指し、3月26日付けで、GE Healthcare Ltd. (英国)とライセンス契約を締結した。同社が既に国内にて供給している他のPET検査用放射性医薬品と同様に、全国に保有する同社の製造拠点からFlutemetamolを供給することで、より多くの医療現場で同剤を使用したPET検査が行えるようになることを目指す。

 我が国における高齢者人口が増加する中、今回の体制構築により、両社はFlutemetamolを使用したPET検査の普及を促進し、患者さんのQOL向上に貢献することを目指す。


●お問い合わせ

GE ヘルスケア・ジャパン(株)
コミュニケーション本部
TEL:0120-202-021
URL::http://www.gehealthcare.co.jp/

日本メジフィジックス(株)
総務部 広報担当
TEL:06-4300-5541・03-5634-7006
URL::http://www.nmp.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る