サイバネット、歯科用ビューワ「DentistVision」インプラント機能強化版を販売開始

2011.03.30

サイバネットシステム(株)(以下サイバネット)は、同社が開発し、販売・サポートする歯科用ビューワ「DentistVision(デンティストビジョン)」のインプラント機能を強化した上位版である「DentistVision Professional(デンティストビジョン プロフェッショナル)」(以下Professional版)の販売を2011年3月25日より開始した。

近年、インプラント治療の増加や歯科用CTの普及などに伴い、歯科領域においても従来のX線写真だけではなく、CT画像を利用することが増えてきた。 3次元画像として観察することでより多くの情報が得られるようになり、インプラント治療、矯正治療、歯周病治療などにおいて大きな役割を果たしている。

DentistVisionは、CT撮影で得られたDICOMデータを直接読み込み、自由自在な斜断面生成や2D/3D距離計測、マルチビューによる2D/3D同時観察などが可能な歯科用DICOMビューワである。低価格でこれらの機能をノートパソコン上でも実現できることから、2009年に「いつでも、どこでも簡単に!」使える本格歯科ビューワとして発売以来、多くの歯科医や研究者などに、状態観察やシミュレーション、インフォームドコンセント、教育などの目的で活用されてきた。

今回販売を開始するProfessional版は、マルチスライス表示およびマルチスライス表示画面上での下顎管編集機能、より詳細なインプラント形状設定、複数インプラント体の設定・管理機能など、インプラント埋入シミュレーションのための機能に特化して強化した。
これらの機能強化によって、サージカルガイドシステムとの連携や、インプラント挿入手技の事前シミュレーション、教育などを支援していく。

Professional版に追加された主な機能

マルチスライス表示
・任意斜断面近傍での等間隔の断面を表示することができる。設定したインプラント体や下顎管強調表示も合成表示されるので、インプラント体と下顎管の位置関係の把握が容易である。
・断面生成の方向は、アキシャル、サジタル、コロナル、任意斜断面から選択することができ、断面間隔や表示枚数も選択可能である。
・マルチスライス表示画面上で下顎管の描画もできるため、下顎管の設定がより簡単に行える。

インプラント形状の設定
専用データベースに登録されたインプラント体を選択することで、詳細なインプラント形状を設定することができる。表示されるインプラント体は、ダイアログで選択することができる。

複数インプラント管理
複数箇所のインプラント埋入シミュレーションを行えるように、複数のインプラント体を同時に扱える。
シミュレーションしたインプラント体の方向、形状などを複数登録可能である。また、プロジェクトとしてファイルに保存することができるため、いつでも再現が可能である。

動作環境
CPU: Core2Duo 以降のインテル社製プロセッサ
OS: WindowsXP Professional(SP2以降)、WindowsVista、Windows7
ディスプレイ: 1280×1024ドット以上、TrueColor(32ビット)

価格
・DentistVision Professional 新規ライセンス価格: 299,250円(税込み)
・DentistVision からProfessionalへのアップグレード価格: 196,350円(税込み)

DentistVision Professionalの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/medical-imaging/products/dentist-pro/

●お問い合わせ
サイバネットシステム(株)
アドバンスドソリューション事業部ビジュアリゼーション部
TEL: 03-5297-3819
E-mail:med-info@cybernet.co.jp
URL: http://www.cybernet.co.jp/

会員ログイン
Satellite View Key Journal HP1 ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ▼▽「RadFan」2011年4月号以降の文献pdf販売中!▽▼ ehon3
このページの先頭へ戻る