Canon USA, Inc

製品情報

X線

RadPRO 40kW

 キヤノン製FPD「CXDI」を使用した回診車。棟内でのスムーズな移動、手間を極力省いた検査をできるのが特徴(FDA取得済み、日本未発売)。
 

RadPRO 40kW

 
 ドライブの力が強く、女性でもスムーズに移動できる。また、ワイヤレスセンサーを搭載したFPDを使用するため、ケーブル等が検査の邪魔にならない。撮影画像は、直接PACSへと送信できる仕様。IHEに準拠しており、救急の撮影などでは、DICOMなどの規格に基づいて、後から患者情報を登録することも可能だ。
 

RadPRO 40kWに使用するCXDI-80c

X線

RadPRO D2-50RF

 キヤノン製FPD「CXDI」を使用した検査台。立位での検査に対応すべく、可動式となっている(FDA取得済み、日本未発売)。
 

RadPRO D2-50RF

 

 本製品は、透視撮影にも対応。透視とX線検査という2つの役割が果たせるため、コスト削減が見込める。また、ポジショニングが登録できるため、検査の際の手間も省ける。立位でのX線胸部撮影では、SIDが72cmと広めにとられており、大きな体格の患者の撮影にも十分に配慮されている仕様となっている。
 

ブースインフォメーション

Canon USA, Inc


●基本情報
○Canon USA, Inc(英語版)
http://www.usa.canon.com/cusa/healthcare/products/digital_radiography
○キヤノンマーケティングジャパン HP
http://cweb.canon.jp/product/medical/index.html
○キヤノンライフケアソリューションズ HP
http://www.canon-lcs.co.jp/
○ブース:Lakeside Center , Hall D # 1617
 

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る