【RSNA 2012 On-Site Report!】「RSNA2012もあと2日」田中 功先生(東京女子医科大学東医療センター)

RSNA2012 Report : RSNAからの宅急便
2012.11.29

田中 功先生(東京女子医科大学東医療センター)より、現地レポートをいただきました!
 

RSNA 2012 On-Site Report! 「RSNA2012もあと2日」
東京女子医科大学東医療センター
田中 功

 
 RSNA2012もあと2日となりました。これまでシカゴはほぼ快晴、毎晩の夜景も絶景です。今年でRSNAは6回目となりますが、毎回、大小問わず何らかのトラブルに見舞われてしまいます。今年は26日にシカゴ入りしたJAL10便にて、入国審査になんと4時間以上待たされてしまうトラブルに見舞われ、短いシカゴの貴重な時間が無駄になってしまいました。
 さて、今年の私のRSNAはGE製HDCTを用いたDual energy(GSI) sessionを中心に聴講しています。特筆すべき点としてはScientific Presentationの演題数が急速に増加したことが挙げられます。昨年のHDCTを用いたDual energy(GSI)演題数は約40題程度でしたが、今年は82演題と倍増しており、今後、ますます注目される領域の1つであることが伺えます。
 また、明日29日は慶應義塾大学の栗林先生によるDual energyとLow kVについての特別講演があり、ご講演を心待ちにしております。
 Technical ExhibitではCTを中心に各社の今後の動向を期待しながら回ったのですが、今年のRSNAでは、各社共に目玉となるtopicsが無く、各社のCTブースが少し寂しく感じられました。今年は充電期間として技術を蓄え、来年のRSNAでは是非とも各社の飛躍を期待しています。
 

シカゴ市街の夜景
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る