Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2012.php on line 117

Vantage Titan 3T

RSNA2012 Report :
2012.11.27

Multi- Phase Transmissionを搭載し、3Tの躯幹部検査や非造影MRIを実現するVantage Titan 3T。71cmワイドボア、静音化技術Pianissimoで、患者に優しい検査環境を提供。またRSNA2012では、小児の患者が検査時の不安や圧迫感を覚えないよう、魚のペイントが施されているモデルが展示されていた。このモデルは、国内では広島大学に導入されている。

Vantage Titan 3T

 

RSNA初登場となった、32chの高性能Head SPEEDERコイル。ファンクショナルMRI用のデバイスに対応し、チルト撮影も可能となり、高度な検査ニーズに対応する。

32ch Head SPEEDERコイル

 
従来、循環器領域には位置決めアシスト機能の「CardioLine」が搭載されていたが、RSNA2012では頭部の位置決めアシスト機能「NeuroLine」が初公開となった(WIP)。この他、Diffusion Tensor Imaging、ファンクショナルMRI、パフュージョン、MRSの撮像連動解析機能InScanに対応。クリニカルメリットがさらに高まる機能が拡充されている(いずれもWIP)。

頭部の位置決めアシスト機能「NeuroLine」

 
患者の移動、寝台への乗せ替えが簡単に行える、MR寝台対応のストレッチャーも展示されていた。

MR寝台対応ストレッチャー
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る