MEDRAD see Bayer Healthcare

http://www.medrad.com/ja-jp/Pages/MEDRADHome.aspx

製品情報

その他

Stellant CTインジェクションシステム

 パワーインジェクションを使用した造影剤注入により、CTでの画像診断をサポートするStellant CTインジェクションシステム。RSNA2012展示会場では、新機能として患者情報、撮影部位ごとのパラメータ登録機能が紹介された(新機能は薬事未承認、2013年末に日本リリース予定)。

 

Stellant CTインジェクションシステム

 

操作画面

 新機能のひとつである患者情報の入力機能では、患者IDや検査日時、体重などのデータを入力・保管できる。これにより、過去の検査条件などが簡単に参照できるようになった。

 

患者情報の入力が可能になった

 パラメータ登録機能は、諸条件を事前に登録しておくことで、検査時の入力の手間を省いてくれる機能だ。一度登録すれば、後は患者の体重を入力するだけで最適な撮影パラメータを自動で計算してくれる。従来は登録機能が1種類のみだったため、撮影ごとに入力し直す必要があった。本機能を活用することで、作業効率の向上が見込める。

 

パラメータ登録機能。部位ごとに撮影パラメータを登録できる

 

体重を入力するだけで、自動で計算される

サービス

VIRTUALCARE

 登録されたインジェクターの状態をモニタリングする新機能。電話番号やメールアドレスを登録しておけば、製品に不具合が発生した際などの緊急時に、同社から確認用メールと緊急連絡が入る。アメリカでは1年前にリリースされており、500台程のサポートを24時間行っているという。日本では、来年5月をメドにサービス開始予定。

 

VIRTUALCARE

 

同社から届く緊急確認メールの一例

その他

Mark 7 Arterion

 血管造影用インジェクター。従来の主力製品であるMark V ProVisの後継機としての発売されている新製品。フロントロードシステムによって、シリンジの着脱が簡略化されたと共に、清潔な取り外しができるようになっている。ペデスタルスタンド(台座)が小型化されていること、ヘッドの軽量化・角度調整が可能なアームを搭載したことにより、自由な位置にインジェクターを配置できるのが特徴だ。

 

Mark 7 Arterion

ブースインフォメーション

日本メドラッド株式会社企業情報


●基本情報
○ブース:South Building , Hall A # 5620

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る