世界のトレンドと日本の5年先の技術改革をリードすることができます RSNAの達人@山本修司先生(株式会社リジット)

RSNA2012 Report : RSNAの達人
2012.11.09
山本修司先生(株式会社リジット)
RSNAやChicagoについて、酸いも甘いも知り尽くしているのが“RSNAの達人”。
山本修司先生(株式会社リジット)に貴重な体験談、覚えておくと便利な知識・情報をご寄稿いただきました。
現地に向かう方はもちろん、今後予定されている方は是非ご一読を!

 

・今でも忘れられないRSNAの思い出
 アメリカ同時多発テロ9.11事件があった2001年のRSNAに参加しました。日本人参加者は他国に比べて圧倒的に少なかった。しかしながら、RSNAは、盛況かつシカゴの町並みも至って元気でした。情報というものは、小さな島国だけの情報に惑わされず、広く中立な情報を得ることが大切だと学習したRSNAでした。

 

・RSNAに参加するメリット
 日本の放射線学会の総会参加登録数は約1万人、RSNA2011の登録者数は約6万人です。企業展示は、2012年の展示数は142社、RSNA2011では681で、これも5倍近い。なんといってもメリットは、この情報量です。1000を超える科学ポスター、2000近い科学プレゼンテーション。会場で痩せるほど汗をびっしょりとかいて、情報を集めれば集めるほど、世界のトレンドと日本の5年先の技術改革をリードすることができます。

 

・体験したトラブル
 帰国日にパスポートがないことを空港で気づきました。乗車したタクシー会社とホテルに電話して、結局、朝食レストランにあることが判明。戻っていると間に合わないので、レストランのスタッフに「パスポートをタクシードライバーに渡しください。そのドライバーの携帯番号とナンバーを教えてください」と頼んで、パスポートを道行くタクシードライバーに頼んで空港に届けてもらい、チップを渡して、ぎりぎりセーフで帰国できました。毎回、RSNAは1人で参加するので、トラベル英語ならず、トラブル英語に自信がつきました。

 

・毎年RSNAで楽しみにしていること
 友人達と会って、郊外の日本人が誰もいないローカルなパーティに参加することです。

 

・先生にとって、RSNAとは?
世界最新の情報収集です。

 

・気になっている海外の放射線科医 => エンジニア
 Katsuyuki Ken Taguchi (ジョンズホプキンス大学 教授:マルチスライスCTのパイオニア)
 Willi Kalender

 

・今年の注目している演題
現地で情報を調達します。

 

・RSNAに演題登録をする際に気を付けるべき点
 定量情報、統計的エビデンスを詳細に示すことです。

 

・ポスター発表の際に注意すべき点
 ポスターの端っこに小さなポケットを作って、名刺をいれておくと、結構、名刺を持って帰った先生からメールがきますよ。

 

・おすすめ観光スポット
 Blue Chicago (ブルースのライブハウス)
 実は、10回以上参加していますが、観光したことがありません。

 

・おすすめショッピングスポット
 ウォータータワープレイスでしょうか?

 

・おすすめレストラン
 Chicago China Town: Pheonix
 McCormick Placeからタクシーですぐです。

 

・持参すると便利なグッズ
 運動靴 (発表はスーツ、情報収集はスーツに運動靴。。)
 保湿クリーム

 

・おすすめのホテル
 とくにありません。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る