RSNA2012 早朝のSpecial Courses  オススメ演題@煎本正博先生(イリモトメディカル)

RSNA2012 Report : オススメ演題
2012.11.07
煎本正博先生(イリモトメディカル)
RSNA2012「オススメ演題」について
煎本正博先生(イリモトメディカル)にお答えいただきました。


・RSNAでは早朝7時15分から
 昨年から私は早朝のセッションに積極的に参加しています。日本人のRSNA参加で大切なのは時差対策。短い時間ではadaptationできないし、もししてしまうと、帰ってからの仕事がつらい。そこで、勉強は午前中に集中して行うようにします。


 RSNAでは早朝7時15分からSpecial Coursesが設けられています。今年は毎日2本で、“Controversy Session: The Radiologist as Gatekeeper: Should We Take a More Active Role?”など、魅力的な題名が並んでいます。


 事前予約は不要です。プログラムは http://rsna2012.rsna.org/search/index.cfm からSpecial Courses、曜日の選択で表示されます。
 このcourses出席者のためのバスが早朝6時半頃にホテルに迎えに来ます(詳しい時間はバス乗り場の案内参照)。
 朝早いようですが、どうせ時差ぼけで早くから目がさめているから、チャチャッと準備すれば、そんなにつらくはありません。


 セッションは8時15分までで、そのあと、通常のRefresher Coursesなどが始まります。これと次のScientific Formal (Paper) Presentationsでお昼です。これだけで十分満腹になります。


煎本先生ご執筆のRSNA情報などは
イリモトメディカルBlog
CandRofA Press 」を
ご高覧ください。
http://www.candrofa.info/

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る