Siemens Healthcare ブースインフォメーション

2011.11.24

Images, leading the way.

画像診断機器から得られる画像は、疾病の早期発見から診断、そして治療にわたる医療の各フェーズにおいて重要な役割を果たしており、その重要性は高まるばかりです。
そして、現代の医療は人々のQOLを促進することが大きな目的となっており、その実現のために画像診断が果たす役割は小さくありません。

シーメンスは、人々のQOLを高めることのできる医療を実現するため多くのイノベーションをもたらしています。

どうぞ、RSNA 2011 にお越しの際には、”Lakeside Center, Hall D, Booth 822″ シーメンスブースへお立ち寄りいただき、最新の画像診断ソリューションをその目でお確かめください。

■ Computed Tomography
Images, leading the way to a more patient-centric CARE.

CTのイノベーションをリードしてきたシーメンスのCT装置は、CTの時代を牽引する装置を開発し、優れた画像を提供してきました。
そして、今年のRSNAでは、ノイズを大幅に削減する新たなテクノロジーをご紹介する予定です。
また、11月27日(日)には「International CT Imaging Contest」の受賞者をブースで発表いたしますので、どうぞシーメンスブースへお立ち寄りください。

■ Ultrasound
Images, leading the way to help people live healthier lives.

1953年に最初の医学用超音波画像診断システムを世に送り出して以来、シーメンスは常に超音波イメージングの発展に著しい貢献をしてきました。
シーメンスのもたらした新しいテクノロジーや優れた製品群は、医師、スタッフ、そして何より患者に大きな恩恵をもたらし、様々な場面で診断と治療の質を向上させてきました。
シーメンスの先進的な超音波診断装置がどのように人々のQOL向上に貢献しているのか、ぜひシーメンスブースへお越しいただき、ご体感ください。

■ Radiography
Images, leading the way to fit clinical needs and budget.

X線撮影は古くから診断用の画像として最も一般的に用いられているものです。この分野でもシーメンスは、何十もの新たなテクノロジーを開発してきました。
現代の医療施設では、更なる医療の高品質化とコスト削減という困難な状況に直面しています。
シーメンスのブースでは、この課題に対するソリューションをご覧いただけます。どうぞシーメンスのブースにお越しいただき先端のテクノロジーがもたらす高品質で高効率な医療ワークSouth Building – Hall A : 6059フロー、そして個々の医療施設のニーズに応じた画像診断環境の実現についてご体験ください。

■ Molecular Imaging
Images, leading the way to quantifying biological processes.

シーメンスは、分子イメージングを次のステージへ導きます。
心臓病をより正確に評価するには? より鮮明に腫瘍を描出するには? 認知症をいち早く発見するには?
シーメンスの分子イメージングは、これらの課題に応えるため大きなチャレンジを続けています。
RSNAでご紹介するシーメンスのチャレンジをお見逃しなく。

 

Lakeside Center, Hall D:1642,442,822
このページの先頭へ戻る