[ECR2013 Technical Exhibition] Siemens AG Healthcare Sector

category:取材速報
2013.03.12

・外科用X線撮影装置 Surgery Systems「Cios Alpha」

外科用のFPDを使用したCアーム。

今回のECR2013が、初お目見えとのこと。
FPDを搭載し、高精細な画像を手術現場に提供する。

また、IVRをはじめとする低侵襲手技などで求められる
さまざまな機能やアプリケーションを搭載。

今後の正式リリースを待ち遠しく思うユーザも多いことだろう。

Cios Alpha


・MAGNETOM ESSENZA 1.5T

 ハイクオリティな画質とコストダウンの両立を可能にした1.5T-MRI。ハイエンドモデルと同様、Timシステムが搭載されているのが特長だ。これによって実現したIso Center Matrix Coilを搭載し、磁場均一性の高い位置で撮像ができるようになっている。また、スパインコイルの着脱が不要といった仕様のため、検査効率が向上している。ガントリの長さは145cmと、被検者にとっても優しい装置だ。

MAGNETOM ESSENZA 1.5T
会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る