キヤノンメディカル、ヘルスケアIT事業のさらなる強化について

Share (facebook)

キヤノンメディカルシステムズ㈱(以下、キヤノンメディカル)は、当社の成長に不可欠なヘルスケアIT事業のさらなる強化を目指し、様々なプランの実行を開始する。今後キヤノンメディカルグループは、人工知能AIを活用した開発を推進し、臨床画像を始めとしたデータを効率的で知覚的かつ相互運用可能なソリューションに統合し、シームレスな価値をお客様に提供していく。

 

その皮切りとして、当社100%子会社であるバイタル イメージズ インク(Vital Images, Inc.)の社名を10月1日付でキヤノンメディカルインフォマティクス インク(Canon Medical Informatics, Inc.)に変更することでキヤノンメディカルブランドに統合し、ONEキヤノンとして、より強固で一貫したヘルスケアITサービスを提供していく。また、キヤノンメディカルグループ内で販売・サービスチャネルの効率化を図り、キヤノンメディカルグループ内の全世界のヘルスケアIT組織体制の強化を加速していく。

このようなヘルスケアIT事業強化に向けた実行プランは順次展開され、臨床現場への価値提供の拡大とキヤノンメディカルグループのヘルスケアIT事業の成長の原動力となることが期待される。

当社は「尊い命に貢献したい」という想いを込めた経営スローガン「Made for Life」のもと、より革新的でより高度な品質のヘルスケアITを通じて、人々の健康に貢献していく。

 

【キヤノンメディカルシステムズについて】

当社は、疾病の早期診断、早期治療のためCT、MRI、超音波診断装置、X線診断装置などの画像診断装置や体外診断装置、ヘルスケアITソリューションを開発、製造し、世界150以上の国や地域に提供している。当社の経営スローガンである「Made for Life」(患者さんのために、あなたのために、そしてともに歩むために)のもと、病院経営に貢献し、患者さんに優しい医療システム・サービスをお届けし、これからも変わらず医療に貢献していく。

キヤノンメディカルシステムズ㈱ ホームページ: https://jp.medical.canon/

 

【地球環境への取り組み】

当社は、より良い地球環境の実現のため、開発、調達、製造、販売、サービス、廃棄段階まで一貫して環境への影響に配慮した医療機器・システムを提供している。地球温暖化防止をはじめとし、医療放射線被ばくの低減、資源有効活用、化学物質の管理などを推進し、地球との共生や豊かな価値の創造のために環境保全に取り組んでいく。

キヤノンメディカルシステムズ株式会社 環境活動: https://jp.medical.canon/about/environment

*Made for Life はキヤノンメディカルシステムズ(株)の商標です。

 

お問い合わせ

キヤノンメディカルシステムズ㈱

広報室 江野

TEL: 0287-26-5100

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る