CAEソリューションズ、FOCUSテクニカルセンター開設記念、医療分野におけるCAE(Computer Aided Engineering)活用法セミナー開催のお知らせ

2011.09.05
ものづくり産業分野ではCAEの活用により、品質向上、納期短縮、コスト削減などが盛んに行われているが、近年医療分野でもCAEを活用することによる効果を期待する機運が高まっている。CAEソリューションズは、救急医学の最前線で活躍する杏林大学の山口芳裕氏による基調講演を開催する。
 

■開催日:2011年10月4日(火)
■時  間:14:00~18:00(開場:13:30)
■会  場:FOCUS 2F セミナー室
神戸市中央区港島南町7-1-28 高度計算科学研究支援センタービル

■アジェンダ
基調講演:「未開拓ソリューション領域としての災害医療救急」
杏林大学高度救命救急センター長主任教授山口芳裕先生
講 演 1:「救急現場における心電図を読み解く~早期認知システムとAED~」
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部情報ソリューション部門計算機システム工学講座准教授大屋英稔先生
講 演  2:「汎用有限要素法解析ソフトウェア“Abaqus”と医療事例紹介」
Dassault Systems Simulia Corp. 技術営業部マネージャー前嶋靖子様
講 演  3:「CTスキャン、MRI、X線データを構造解析モデルに変換するSimpleware」
(株)大塚商会シニアCAEアドバイザ成田裕威
懇 親 会

■参 加 費:無料
■定 員:100名様


■お問い合わせ

(株)CAEソリューションズ
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-1-10TUGビル8F
TEL:03-3514-1506
URL:http://www.cae-sc.com/events/cae_at_focus_20111004html.html

このページの先頭へ戻る