BD、今後4年間でプレフィル用シリンジ生産能力拡大に12億ドルを投資 欧州に新たな製造施設を建設

2020.12.28

 米国ニュージャージー州フランクリンレイクス- メディカルテクノロジーカンパニーのグローバルリーダーであるBD(ベクトンディッキンソン・アンド・カンパニー)(NYSE:BDX)は、世界6か所のプレフィル用シリンジおよびアドバンスト・ドラッグ・デリバリー・ソリューションズ(自己投与デバイス)の既存施設における生産能力拡大と技術向上を図るとともに、欧州に新たな製造施設を建設するため、今後4年間で約12億ドルを投資する計画を発表した。
 欧州に新設する製造施設は2023年の末までに操業可能となる見込みである。今回の投資では、既存のネットワークにおける能力拡大や製品の技術革新、製造技術の強化、事業継続性の向上にも資金を投入する。すべては、複雑な生物学的製剤やワクチン、低分子薬などの注射剤をプレフィル化する製薬企業様に、信頼されるプレフィル用シリンジを供給する体制を拡充するとともに、リスクを低減するために計画されたもの。

 今回の投資対象となる現在稼働中のBDファーマシューティカルシステム事業部の製造施設は、ネブラスカ州コロンバス(米国)、クアティトラン(メキシコ)、福島(日本)、ポン・ド・クレ(フランス)、スウィンドン(英国)およびタタバニア(ハンガリー)の6施設。

【お問い合わせ】
・本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ココノッツ
TEL 03-5212-4888
FAX 03-5212-4887

・製品についてのお問い合わせ先
BD カスタマーサービス
TEL 0120-8555-90
FAX 024-593-5761

このページの先頭へ戻る