ボストン・サイエンティフィック、2製品で「2015 年度グッドデザイン賞」を受賞

2015.10.02

ボストン・サイエンティフィック ジャパン(株)は、2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を2製品にて受賞した。
 受賞製品の詳細は以下の通り。

Interlock インターロック
 同製品は癌、動脈瘤(血管にできるこぶ)、先天性の血管形成異常、緊急出血などの治療に使われる。メスで体を切らずに、血管に通した数ミリのカテーテル(管)を通じて本製品を送り、標的の血管や瘤を塞栓することにより、癌の壊死、瘤の肥大化抑制、血流改変、止血を図る。表面に組み込んだポリエステル繊維が血液凝固を促すことで、これを効果的に実現している。

審査委員評価コメント
 通常はコイルを詰めることにより血管を塞栓するが、本品はコイルによる血流を止める機能を有するのみならず、表面に組み込んだポリエステル繊維が血液凝固を促すことで、より効果的に塞栓化を実現させることが可能なデザインとなっている点で、優れていると評価できる。

一般名称:血管内塞栓用プラチナコイル
医療機器承認番号:22100BZX01103000

Direxion HI-FLO ディレクションハイフロー
 同製品は血管内治療で使われるカテーテル(管)。腫瘍や動脈瘤(血管にできるこぶ)を治療する際に薬剤や血管塞栓物質を注入するための経路として使われる。太い内腔が一度に多くの薬剤注入を可能とする他、血管形状に合わせて選択できる4種類の先端形状や、特殊な表面素材・加工によるカテーテルの優れたコントロール性能により、複雑な形状の血管に対しても高い到達能力を発揮する。

審査委員評価コメント
 カテーテルの外腔を太くすることなく内腔の太さを維持する技術を活かし、一度に多くの薬剤注入を可能としている点が有効である4種類の先端形状と特殊な表面素材、切れ込みのデザインがカテーテル操作を先端まで正確に伝えるとともに、曲げやすいため、複雑な形状の血管に対しても高い到達能力を発揮することが期待できる、優れたデザインであると評価できる。

一般名称:血管造影用マイクロカテーテル
医療機器承認番号:22700BZX00053000

●お問い合わせ
ボストン・サイエンティフィックジャパン(株)コーポレートコミュニケーションズ&ブランディング部
TEL:03-6853-6940
URL:http://www.bostonscientific.jp

このページの先頭へ戻る