フィリップス・レスピロニクス、「フィリップス緊急通報サービス」のサービス料が1カ月間無料になる「敬老の日」特別キャンペーンを実施

2012.09.03

 フィリップス・レスピロニクス合同会社(本社: 東京都港区、職務執行者社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は9月3日、9月3日から10月31日までの期間、「フィリップス緊急通報サービス」の新規申し込み者を対象としたキャンペーン「期間限定!敬老の日 特別キャンペーン」を実施すると発表した。
 「フィリップス緊急通報サービス」は、北米でシェアNo.1を誇る、高齢者の自立した生活をサポートするサービスで、日本では昨年12月に販売を開始した。専用の通信機を自宅の固定電話に接続し、救助が必要なときに首から下げたペンダントのボタンを押すだけで、24時間365日、フィリップスの安心サポートセンター(コールセンター)に通報することができる。転倒してケガをしたり気を失ってしまったときなど、自分でペンダントのボタンを押すことができない状況でも、ペンダントに内蔵されている複数のセンサーが転倒・転落を検知し、自動で同センターに通報する。
 同日から開始する「期間限定!敬老の日 特別キャンペーン」は、高齢者が対象となる本サービスにちなみ、9月17日の「敬老の日」を記念して実施するキャンペーンとなる。 多年にわたり社会につくしてきた高齢者を敬い、長寿を祝うため、フィリップスは期間中「フィリップス緊急通報サービス」を新規で申し込むと、初月のサービス料3,980 円(税込)分を無料で提供する。

●お問い合わせ
フィリップス・レスピロニクス合同会社 お問い合わせセンター
TEL:0120-504-840 / 048-660-1172
URL:http://www.philips-respironics.jp

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る