メビオンメディカルシステムズ社、陽子線治療システムMEVIO NS250の510(K)の許可を取得

Share (facebook)

  がん治療の向上に専念する放射線治療メーカー、メビオンメディカルシステムズ社は、6月19日、MEVIONS250の510(k)許可を取得したことを発表した。高精度で非侵襲的治療を行う点において、既存の大掛かりな陽子線治療システムと同じであるが、MEVIONS250は、高いスループット、設置面積の著しい低減、信頼性の改善、導入コストや運営コストの低減を可能にした。医師による放射線治療が適用される部位の治療において、MEVIONS250 は高精度で強力なビームを提供する。

 陽子線治療の普及は、膨大なコストや設置面積、既存陽子線治療システムの技術的な複雑性のため阻まれていた。TriNiobium Coreにより、MEVIONS250 陽子線治療システムは、現代のエックス線放射線治療システムと類似した管理方法や操作方法を用いる事で、陽子線治療の経済性、有用性、将来の方向性を再定義することになる。「この大変重要なマイルストーンを完結したということは、メビオン社が会社としての成熟と、製造や搬入、そして安全で効果的な商品のサポート能力があるということを公言している。」と、メビオンメディカルシステムズ社のCEOであるジョージャシノウスキーは述べた。「FDA からの許可を得た事は大変嬉しく、今はお客様や彼らの患者様に、この革新的な装置へのアクセスを提供していくことを楽しみにしています。」

 システムの搬入が完了すれば、MEVIONS250 ユーザーは患者に治療を行うことができる。ワシントン大学(セントルイス校ミズリー州)のバーンズジューイッシュ病院にあるクリング陽子線治療センターでは、初のMEVIONS250の搬入がまもなく完了する。

 メビオン社は、今後2年間、世界で12台以上のMEVIONS250 陽子線治療システムを出荷し搬入する予定であり、先導する陽子線治療システムのメーカの1 つとなる。ロバートウッドジョンソン大学病院(ニュージャージ州)とオクラホマ大学(オクラホマ州)でMEVIONS250 の搬入が進行中である。その後、フロリダやカリフォルニアが続いて搬入をおこなうことになる。

 今年の初め、MEVIONS250はCEマークを取得し、ヨーロッパ連合国やCEマークを認める国において、メビオン社が、上市、売買、輸入、設置することができるようになった。

●お問い合わせ
株式会社Mevion Medical Systems
東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル12F
TEL:03-4360-9213
URL:http://mevion.com/

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る