エーキューブ、最新AMD FirePro 3DグラフィックスアクセラレータNew「AMD FireProTM W」シリーズを発表

2012.08.29
AMD FirePro™ W9000
AMD FirePro™ W8000
AMD FirePro™ W7000
AMD FirePro™ W5000
 (株)エーキューブ(本社:東京都千代田区、代表取締役:武藤和彦)は8月29日、CAD(コンピュータ支援設計)、DCC(デジタル・コンテンツ制作)、デジタルサイネージ、医療用画像処理用途等、プロフェッショナル向け最新高性能AMD FireProTMワークステーション・グラフィックス・アクセラレータNew 「AMD FireProTM W」シリーズを発表した。
 今回登場した新製品は、「AMD Eyefinity Technology」に対応しており、1枚のグラフィックスカードで最大6画面出力が可能。
 新たに追加された機能に「OIT(Order Independent Transparency)」がある。AMD FirePro製品を使用することにより、トランスペアレンシーレンダリング性能が劇的にアップする。GPUのアクセラレーション機能を使用し、描画速度を劇的に向上させることができる(対応アプリケーション:PTC Creo2.0)。また、新たにサポートされた機能として「AMD PowerTuneテクノロジー」がある。この消費電力管理テクノロジーは、GPU電力消費を直接制御する。動的なクロック最適化によって究極のアプリケーション・パフォーマンスを実現すると同時に、ワークステーションの消費電力を最小限に抑える。
 さらに「ZeroCore Powerテクノロジー」が新たに採用された。これはAMD独自のハードウェア機能であり、Windowsの待機状態が長時間続き、ディスプレイの電源がオフになった「ロングアイドルモード」時に、カード上にある回路のうち、PCI Expressインタフェースを除く部分への電力供給をカットすることで、待機電力を95%カットすることが可能。また、AMD FireProシリーズは、リアル10bit処理可能なディスプレイエンジン、三次元画像処理を快適に処理できる次世代ユニファイドシェーダを装備している。
 高解像度、高階調を実現するためにPacked Pixelフォーマット、Dual Link DVIに対応している。AMDFireProTM W5000はDual Link DVIを1系統搭載しており、10bitカラーで3Mピクセル、8bitカラーで9Mピクセルまで表示可能。DisplayPortを1系統搭載しているので、10bitカラーで4Mピクセルまで表示することができる。
 AMD FirePro W9000、W8000はAMD FirePro 3D Graphicsシリーズで初めてECCに対応したグラフィックスボードで、GPGPUの分野に最適なグラフィックスボードとなる。
 また、AMD FireProTM シリーズは、1種類のデバイスドライバで動作するので、多数のシステムを導入する場合には、システム構築およびメンテナンスコストに大きなアドバンテージを提供できる。
 オプションでDisplayPort to VGA、DisplayPort to HDMI、DisplayPort to Dual Link DVIケーブルがあるので、手持ちのモニタの使用が可能。

●お問い合わせ
(株)エーキューブ
TEL:03-3221-5950
URL:http://www.acube-corp.com/

このページの先頭へ戻る